本当の私


右下[字幕]で日本語を選択してください。

”本当の私”とは、(私、他人、世界)を映し出している、[プロジェクター・スクリーン・観察者]=意識(神)

私がこのブログで皆さんと共有したいのはこれだけです。これ以外の情報は、”本当の自分”への気づきに比べれば些細なものです。
o0640048013453373477

自分の本質に気づけば、自然と「私」(個人)の頭での理解も起こってきますし、スクリーンの中の「私」の人生で何が起こっているのか、スクリーンの中の世界はどういう仕組みになっているのかの理解も自然と起こってきます。

気づくのも、気づかれるのも、知るのも、知られるのも、すべて”本当の私”(意識)の中にある主体と対象なので、自作自演だと言えますが・・・・

「私」という個人の(理解、気づき、悟り、目覚め)も、その対象も、すべてが”本当の私”(意識)というスクリーンに映し出されたものです。

スクリーンの中の「私」は、映し出されたキャラクターの一人なのですが、それが本当の自分だと思い込んでいると、自分と他人、自分と世界を分離させ、現実に対処しながら一喜一憂することになります。普通はこの状態です。

o0640042413500977036

スクリーンの中の世界(三次元空間+時間)で、「私」は”生きて”いかなければなりません。他人との競争に勝たなくてはいけません。お金を稼がなくてはいけません。効率よく”生きて”いくために、自己コントロール法、他人のコントロール法、自己啓発法、自己実現法、”願望”実現法、稼ぐ方法、異性にモテる方法・・・・・様々なテクニックを身に着け、実践しています。情報弱者は負け組となり、勝ち組に利用されると思って”生きて”います・・・・

でも、”本当の私”は、静寂そのものです。

スクリーン上で起きていることを、”今ここ”で見守っています。人生というストーリの一部始終を見守っています。「私」個人の思考・感情・記憶・希望・想定を見守っています。「私」個人の引き寄せ、願望実現の体験を見守っています。
「私」個人が”生きる”ための舞台を作っているのも”本当の私”です。

”いまここ”の本当の意味

スクリーンの中の「私」になりきっていたから忘れていただけで、本当は最初から、”意識”という全体性=純粋な気づき=カタチの無い”それ”=すべて だったんです。

スクリーン上で起きていることに影響を受けず、消える(死ぬ)こともないのが”本当の私”なんです。

o0640045613500978552

”意識”という明晰さしか存在しない
5次元の”意識”という在り方

プロジェクター兼、スクリーン兼、観察者(体験者)として、何を映し出し、「私」として何を体験するかは自由です。その立場にいるのが”本当の私”です。自由になろうとしなくても、最初から自由だったんです。

o0640042413500979169

本当の私 でした。
●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ
クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP