”意識”という明晰さしか存在しない

私はこのブログで、私たちの本質は”意識”であって、人・物体・空間を映し出し、且つ、鑑賞しているカタチの無いものであることを、皆さんと共有したいと思っています。

私とあなた、主体と対象、原因と結果、気づきと気づかれているもの、映写機とスクリーンと鑑賞者・・・・
まさに私たちの本質=”意識”=すべて なのです。

カタチがある「個人」としての私たちは、映し出されているすべての中の一つに過ぎません。「個人」の思考や感情もすべて映し出されたものであり、そこに実体はありません。

「個人」の人生も、”意識”の中で淡々と展開していくストーリーであって、その中身に善悪も、良し悪しもなく、ただ”起こって”います。

t02200146_0640042613484002044

”意識”はひとつなるものであり、”意識”以外の存在も、”意識”の外側も存在していまん。

私たちは、元々、”意識”という明晰さです。目指すのもでもなく、会得するものでもありません。

これは、人生という映画の中にいる「私」(個人・エゴ)の頭で理解できるようなものではありません。”意識”そのものであることを理解すべく、瞑想したり、断食したり、修行したとしても、結局はエゴを主体として、別の対象を求めるというストーリーを体験するだけです。

頭での理解は諦めて、最初から私たちは”意識”であり、”すべて”であることを受け入れるしかありません。今までの「私」というちっぽけな主体は、”すべて”のほんの一部であること降参して認めてください。

あなたは波ではなく、海であったことを受け入れるだけでいいんです。
これまでは、波として、他の波に影響を与えようとか、もっと大きな波になろうと努力してきたかもしれませんが、海としての本質から見れば些細なことです。

o0640042613484002587

”意識”は明晰さであり、”今ここ”にあるものです。それは、「私」(個人)、「私」の思考・感情・後悔・期待・想定、他人、空間、物体が存在するための、容器であり、空っぽさです。

”いまここ”の本当の意味

「私」(個人)に同一化することで、意識は”体験”が可能になったのですが、それ自体を忘れることで、さらに、「私」主演のストーリーにリアリティを持たせることに成功しました。でも、もう思い出してもいいのです。

「私」を消さなくても、「私の思考」を止めなくてもいいですから、ただ、これまで同一化していたと気づいてください。

「自分が何者なのか」「何が起こっているのか」分からずに、「個人」として”生きてきた”訳ですが、”意識”としての本質を知ってしまったあなたは、もう混乱しないはずです。

すべてが自分のものであり、自分のために用意されいているということに気づくはずです。もう対象を求めなくても、それ自体が自分自身ですし、悟りを求めなくても、真実を探求しなくても、”意識”というあなたの存在自体がすべてを含んでいます。

頭で理解しようとせず、自分の思考や感情だけでなく、見えている現実のすべてが自分から現れていることを受け入れてみてください。

あとは、”意識”として、私(個人)というアバターを通して、人生で遊べばいいのです。これまでは、「個人」として何者かになろうと必死に頑張ってきたわけですが、人生というゲームをやっているプレイヤーがあなたの本質なのですから、それを受け入れて、遊ぶ意思さえあればいいんです。

”意識”という明晰さしか存在しない でした

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP