”いまここ”の本当の意味

2017年1月4日

”いまここ”の本当の意味とは?

「人生を楽しむためには、”いまここ”を大切にする」という人生の教訓(メソッド?)がありますよね。これは、過去を悔やまず、未来を思い煩わず、期待も捨てて、今この瞬間を生きることが大事であるという意味です。

「実際には”今”と”ここ”しか存在せず、過去や未来は幻想である・・・・」というスピリチュアル的な考え方もあります。

確かに、”今”と”ここ”しか存在していないのは真実ですし、”今ここ”にいればストレスも減るでしょうし、願望を早く現実化させることもできるかもしれません。

ただ、その知識を「(三次元+時間)の中に存在している(と思っている)私」が理解しようとすると混乱します。本質を幻想の中から理解しようとすることは、まず無理なのです。

自分自身を、(三次元空間+時間)の中にいる「私」(アバター)だと思っている限り、”いまここ”に居続けるのは至難の業です。おそらく努力と根性が必要になるでしょう。

「今、今、今にいなければ、過去について考えてはいけない、未来は幻想だ。そんなものはない、常に、今、今、今・・・・あっ、また未来に期待してしまった・・・ダメだ・・今、今、今・・・・・・」

と、こんな感じになりませんか?

もちろんこの方法で、うまくいく人もたくさんいるでしょう。ただ、自分自身の本質を思い出すことで、”いまここ”しか存在しないということが一瞬にして腑に落ちます。そうなれば”いまここ”がメソッド化することもありません。

つまり、「”いまここ”に居いなければいけない!」ではなく「私は常に”いまここ”に居る」と認識するようになるのです。

その認識を得る(思い出す)ためにはどうすれば(どう在れば)いいのか???

それは、私がこのサイトで何度もお伝えしていることですが、

「私たちの本質は”ひとつの意識”であり、人間という仮の姿(アバター)で世界を体験している」

ということを思い出せばいいだけです。

自分を、”地球上(三次元空間)にいる人間である”と思っていると、時間からは逃れられません。時間は確かに存在するように見えます。過去があるように思えるし、未来がやってくるようにも思えます。

当然です。アバターが生きている(と錯覚している)この世界は(三次元空間+時間)で構成されているから。そういうゲームプログラムなんですから仕方ありません。

じゃあどうすればいいのか?答えは、真実を思い出し、ゲームプログラムから抜け出せばいいのです。

ちょっと言葉で説明しにくいですね。

ここでは動画の助けを借ります。

[字幕]を表示(右下)

この動画で言えば、スクリーンの中が「三次元空間と時間とアバター」が存在している(ことになっている)次元(ゲームプログラム)で、スクリーンを観察している側(スクリーンの外)が、本当の私たちである”ひとつの意識”がいる次元であり、そこに時間の概念はありません。そこには永遠に続く今だけがあります。(4次元の上の5次元とも言えます)

過去・現在・未来があるのは、スクリーンの中だけです。スクリーンの中にいる自分を本当の自分だと信じている限り、、”いまここ”に居続けることはできません。意識して「今・今・今・・・」と”今”に居ようとしても、その”今”は本当の”今”ではないかもしれませんよ。それは過去・未来があってこその相対的な”今”です。

本当の”今”は、唯一の”今”です。つまり絶対的な”今”。

本当の自分が、アバターを通して体験している”ひとつの意識”であることに気づけば、もう”いまここ”メソッドは不要になります。

”ひとつの意識”は、”絶対的な今”にしかいられません。そして”絶対的なここ”にいます。”絶対的なここ”とは、すべてです。三次元内の部分的な”ここ”ではなく、”ここ”=すべて”となります。

本当の自分に気づくことで、”いまここ”しか存在しないことに気づき、また、自分=すべてであることにも気づくでしょう。

こういうことが完全に腑に落ちてしまうことを、「悟り」と言うのでしょうが、私たちはアバターとしてこの世界を楽しむために存在しているのですから、「悟る」よりも「遊ぶ」方を選択する方がいいと思います。

「遊ぶ」ためには、”本当の私”への気づきを増やすことです。自分の本質と、この世界(ゲームプログラム)の基本的なルールを知ることで、やっと本当の自由を取り戻し、遊ぶことができるのです。難しいことではありません。

”いまここ”の本当の意味 でした。

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter   (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP