神頼み・・優しい神様

このブログで私が伝えたいことは、

①私たちの本質は、人間の誰それ(個人名)ではなく、人間という”アバター”を通して世界を観察・体験している”意識”である。
②”意識”は映画のスクリーンのようなもので、[私という個人(アバター)、他人、世界(三次元空間+時間)]を映し出している。つまり意識=すべて。

これだけです。これが分かってしまえば、願望も願望ではなくなり、実現する確信のある”意図”だけで望む体験ができるようになります。

あまり難しく考える必要はありません。ただ、いきなり信じろと言われても混乱すると思います。だからと言って、メソッドを勧めたり、考え方を変える努力を勧めるつもりはありません。何かを「する」ことは目的を達成するのに不向きです。

「する」ことからの解放

「する」ことではなく、私たちの本質=意識=すべて であることに気づくことが大事なのです。

神頼み

願望を実現させたい、夢を叶えたい・・・と思う時、本来あなたの本質である”意識”としての「意図」だけで十分なのですが、自分の”意識”としての本質をすぐに受け入れられないなら、”神頼み”から入るのもいいかもしれません。(これは「する」ことかもしれませんが、あなたの本質への気づきに直結するものですので、ここで紹介します。)

これは自分でなんとかすることを諦め、すべてを神に委ねる ということです。

神頼みをする時の、頼む対象である”神様”は、

なんとも穏やかで、優しく、あなた個人の過去の努力も知っており、罪を犯したこと、罪を悔やんでいること、自分自身が嫌いなこと、自分の運命を悲観していることなど、あなたの気持ちを誰よりも分かっており、あなたの奥底にある気持ちもすべて汲んでくれて、その上で、すべてを受け入れ、許してくれ、願望を叶えてくれる神様です。

当然、「いつでもおぬしの本当の気持ちを叶えてやっておるのだから、[欲しい]という気持ちには、[欲しいという状態]を与えてやろう」などとは言いません。(笑)  あなたが「欲しい」と言ったその対象を無条件に与えてくれます。
o0480064013472860058

神様がいるとしたら、こういう神様であるはずです。
あなたを罰したり、条件を課したり、私たちの意識状態のせいにして望みの対象を与えてやらないような存在が神であるはずがありません。

神頼みをするなら、こういう神様にお願いしてみてください。

無条件に叶えてくれるのですから、”神を信じている”という条件さえ必要ありません。信じていようと信じていまいと(疑っていようと)、お願いしたことはちゃんと叶えてくれるのです。

優しくて無条件になんでも叶えてくれる神様を頼れば、あなたの願望は叶います。あなた個人(アバター)が努力していようと、怠けていようと、マイナス思考でいようと、誰かを恨んでいようと、関係ないからです。無条件なのですから。
o0426064013472862191

この方法で願望を叶えられるようになると、あなたは気づきます。

アレ?・・・結局は自分が条件を作り出していただけじゃないか?自分でわざと願望を叶わなくしていただけじゃないか?自分が自分を許していなかっただけじゃないか?・・・・

こういう状態になります。

つまり、神様に頼るという条件さえ必要なく、すべて自分で決めて、体験する”意図”さえあれば無条件に実現してしまういうことに気づくのです。

自分ですべてを決められるということは、
自分自身が神と同質の存在、さらに言えば、神そのものであるということなんです。

まず、宇宙一(笑)優しく、無条件に願望を叶えてくれる神様を頼ってみてください。最終的には自分自身が、その優しい神様であればいいんだということに気づくはずです。

もちろん、いきなりあなたが宇宙一 優しい神様になっても構いません。無条件に自分を愛し、無条件に許し、無条件に願望を叶える、優しい神様になってしまえばいいのです。

そうすれば、あなた個人(エゴ)の思考・潜在意識・観念・想定などがどんなものでも(ネガティブなものでも)、そういったものと無関係に、自分に望む体験や物を許可することができるようになります。

そうなれば平安が訪れます。平安を求めなくても、あなたの存在自体が平安そのものであるからです。
o0426064013472868299

神頼み・・・優しい神様 でした

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP