エゴに主権を与えなければいいだけ

2017年1月4日

願望実現のメソッドは、本やネット上で色々と紹介されているようですが、結局はエゴ(自我)をどうにかしようとするものが多いですね。

エゴは願望実現の邪魔をするから、エゴの思い込みや観念を、消したり無効化することが大事だとされているようです。

でも、エゴは実体のない幻想のようなものですし、本来何の力ももっていません。エゴは現実に対して判断・評価はしますが、現実を創造できる存在ではありませんよ。

o0640042613454674643

私たちの本質というのは、もちろんエゴなどではありません。

私たちの本質は、人間の体を通して体験している”意識”です。(正確には”ひとつの意識”)

このサイトで皆さんと共有したい真実は、たったひとつ。
「”ひとつの意識”が人間というアバターを通して、世界を体験している」ということです。

じゃあエゴとは何なのかというと、人間というアバターに与えられている機能のひとつです。エゴ(自我)という機能を与えることで、五感を通して世界を深く体験でき、また過去の出来事を後悔したり、未来に期待するという体験もできるようになっています。現実・現象に対して、喜怒哀楽の感情が発生するのもエゴがあるからです。

つまりエゴは単なる機能であって、そのものに実体も無いですし、パワーもありません。

o0640045213454679311

エゴに主権を与えない

じゃあなんで、願望実現のためにエゴをどうにかしないといけないと考えてしまうかというと、エゴは力を持っていると勘違いしているからです。それと、本当の自分が何者なのかを忘れているからです。

エゴ(自我)に力があると思っているから、何かを「する」こと、もしくは「しないこと」ばかりに意識が向いてしまうのです。アレをしてはダメ、コレをするべき、こう考えてはダメ、こう考えるべき・・・・・などと、「禁止事項」や「やるべきこと」が大量に発生します。

でも、エゴ(自我)は現実にリアクションするだけで、現実を創造(正確には選択)する力を持っていません。ただそれに気づいてください。

恐らく、悟った人、気づいた人というのは、エゴが主権の人生では手詰まりになってしまい、降参した人なのかもしれません。だからと言って、私たちが手詰まりになるまでエゴを頼り続ける必要もありません。エゴに力は無いということに気づいたら、今すぐエゴに頼ること、気にすることをやめればいいだけです。

エゴ(自我)ではなく、人間というアバターを通して体験(観察)している”意識”こそが、本当の自分だと気づいたら、そこから人生を創造(選択)してください。

o0640036013454680875

本当の自分に気づく方法はこの動画がおすすめです。
頭がない方法

”本当の自分”に気づいたとしても、エゴが消えることはありませんし、消す必要もありません。ただ、アバターの機能として働いているということを知っていればいいだけです。

本当の自分を取り戻した後も、エゴは黙ってくれないでしょう。心配、不安、後悔、期待などの感情が湧いてくるかもしれませんが、それは単にアバターの機能が働いていると捉えていればいいんです。エゴに主権を与えなければ、自動的に、本当の自分(ひとつの意識)として選択したことが、世界に表現されます。

エゴは別に問題ではありません。ただエゴに力があると思い込んでしまうのがいけなかったんです。

エゴを何かに例えるとすると、子供のオバケでしょうか・・・・・ 半透明の子供のオバケです。いつも騒いでいますし、問題を探してどうしようかと悩みながら彷徨っています。これまでは、そんなものに影響されて望まない現実を創造(選択)し続けていたんですよ。エゴは幻想であることに気づけば、暖かい目で見守ってあげてください。敵視する必要もありません。

o0640064013454682121

”本当の自分”を思い出したあなたは、何者にも影響されずに、好きな人生で遊ぶことが出来ます。エゴ(自我)を持った人間として世界を体験するのと、”ひとつの意識”として人間というアバターを操作しながら世界を体験するのでは、内容が全く変わってきます。好きな方を選んでください。私は”ひとつの意識”として人間ゲームで遊ぶ方を選びます。

o0640048013454683638

エゴに主権を与えなければいいだけ でした。

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter   (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP