思考や感情に左右されずに淡々と意図する

私たちは、あまりにも人生というゲームにのめり込みすぎて、自分を見失っています。自分自身のことを一番理解していません。自分の周囲の狭い範囲の出来事や、自分の表面的な思考・感情ばかりを相手にして、手足をバタつかせているんです。

要領よく生きるための、成功法則・心理学・自己管理術はいくらでもありますが、それらもせまーい範囲にしか対応できない処世術にすぎません。
スピリチュアル的な成功本にしても、結局はエゴを満たすための情報が多く、本質を突いているものは少ないようです。

「引き寄せの法則」では思考や感情が、同じ質の現実を引き寄せるということになっていますが、それも疑ってみてください。

私たちの本質である”意識”は、常に淡々と現実を映し出しています。

確かに、同質の思考や感情を継続させることで、”意識”に定着させることはできるかもしれませんが、そんなことをせずとも、”純粋な意図”さえあれば十分なんです。

思考は思考
感情は感情

結果は結果

という捉え方をしてみてください。

つまり、すべてを無理に結びつけなくていいということです。

思考や感情を無理やり結果と結び付けようとするから、結果を先送りし、壮大な”願望実現物語”をスタートさせてしまうのです。

願望実現と願望実現物語(引き寄せ物語)

思考・感情というのは、私たちの本質である”意識”のものではなく、「私」(個人・名前・エゴ・自我)のものであり、人生ゲームを楽しむための機能のようなものです。

様々な思考や感情が現れるのは何も問題ありません。ただ、それらに力があると思い込み、自分を律したり、思考法を自分に課す必要性がないということです。

あなたの本質は、(思考・感情)にいちいち影響されるような存在ではありませんし、(法則・常識)よりも力を持っています。

何を採用するかを決められる立場にいるのが、皆さんの本質なのですから、自分に都合の良いものだけ採用してください。
o0640041413482717124-1

”意識”からの”純粋な意図”は、すべての法則・メソッド・思考・感情・現状より、はるかに力があることに気づいてください。

”意識”として人生ゲームを楽しめるようになっても、ごちゃごちゃした思考や感情は生まれます。でもいちいち相手にする必要はありません。それはあなたの本質のものではないからです。思考や感情が現れても、そのまま流しておけばいいんです。自分の思考・感情に執着しなければいいだけです。どんどん水に流していきましょう。無理やり抑え込む必要はありません。ただ観察し、見守っていればいいのです。

あとは、自分の意図は何よりも力があることを受け入れて、好みのものを”淡々と”意図しましょう。

思考や感情に左右されずに淡々と意図する でした

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP