主権者

しゅ‐けん【主権】

1 国民および領土を統治する国家の権力。統治権。
2 国家が他国からの干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利。国家主権。
3 国家の政治を最終的に決定する権利。

o0640043613505724414

あなたは、あなた専用世界の中心であり、主権者です。

他人からの干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利があります。
自身の在り方を最終的に決定する権利があります。

ワタシ(意識)の世界の中で悩み苦しむのは、ワタシ(意識)の中の一部に主権を譲り渡しているからです。

「私」(エゴ・自我・思考)に主権が移れば、過去を悔み、他人と「私」を比較し、自己評価を下げ、現状から未来を想定しながら、自力を頼りに努力を続けることになります。

「他人」に主権が移れば、他人の言葉に影響され、時には誰かを信奉・崇拝し、知識・テクニックを探し続けながら、自己コントロールし続けることになります。

「世界」に主権が移れば、世界情勢・経済に影響を受け、世間の常識の枠に収まるように自分を抑え込むことになります。

本当の自分=意識(プロジェクター・スクリーン・観察/体験者)=主権者
主権者である意識の中に「私」「他人」「世界」が在ります。

「私」目線で一度に一つの世界しか体験はできませんから、「私」(エゴ)が自分自身であるとしか思えませんが、自分=すべて であり、そのすべての中の「私」が含まれているのです。

主権者には、
他人からの干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利があります。
自身の在り方を最終的に決定する権利があります。

ですからその権利を行使してくだい。

一つ一つコントロールしようとしなくても、どんな世界で、どんな「私」で、どんな体験をしたいのかを”選択”すれば自動的に物事は起こってきます。
あなた専用世界なんですから当然です。
無理やり現実を変えようとする必要はありません。過去や現状(エゴにとっての)は無視して、好みの”選択”すればいいのです。

今ここにすべてある
意図は意図 リモコンのボタンを押すのに力はいらない

主権者だからと言って、誰の意見も聞かずに自分勝手にしていいとか、他人に危害を加えてよいとか、他人の自由を奪ってよいということではありません。意識という主権者であることに気づけば、そういうことをしたいとは思わなくなるとは思いますが。

「私」というエゴの視点でもいいですから、最終的な決定権は自分にあることだけは分かっておいた方がいいと思います。多すぎる情報に惑わされることはなくなると思いますから。

主権者 でした

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ
クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP