スーパーマリオメーカーと人生

スーパーマリオメーカーというゲームをご存知でしょうか?

このゲームでは、ゲームステージを自分の好きなように作成することができますし、ネットに接続して、他人が作成したゲームでも遊べることが出来ます。

単なるゲーム紹介をしたいのではなく、「私たちの本質」と「人生」の仕組みを説明するのにちょうどいい素材になりそうなので活用したいと思います。

あなたはマリオじゃない

私はこのブログを通して、私たちの本質は”意識”であって、人間(個人・名前)ではないということを皆さんと共有したいと思っています。

”意識”とは、スーパーマリオメーカーのゲームプレイヤーのようなものです。このゲームのプレイヤーは、既に出来上がったゲームをプレイするだけではなく、ゲームを作成することもできるのですから、クリエイターでもあります。

●”意識”=クリエイター兼プレイヤー

人間としてのあなた(個人・名前・自我・エゴ)は、スーパーマリオメーカーで言えば、キャラクターであるマリオです。

●人間(個人・名前・自我・エゴ)=キャラクター

私たちの本質である”意識”は、クリエイター兼プレイヤーなのですが、ほとんどの人はこのことに気づいていません。

t02200146_0800053213481797518

マリオになりきって、ステージ上で慌ただしく動き回っていいます。

マリオの視点では、敵がどんどん迫ってくるように見えますし、自分の周囲しか認識できません。先がどうなっているのか分からないので不安でいっぱいです。当然ステージの難易度や敵の数、長さなどを変更できませんし、ステージを選ぶこともできません。
ただただ、一歩一歩進みながら、向かってくる敵に対処し、ゴールを目指します。

t02200220_0640064013481778033

ちょっと離れた所でルイージが敵をうまくかわしながらゴールへ進んでいます。コインもどんどん集めています。
マリオはルイージに聞きます。

マリオ  :どうやったら、そんなにうまくいくんだい??

ルイージ:攻略本が落ちてたから、それを見ながら進んでいけば、なんとかゴールできそうだよ。難しいけど、頑張ればなんとかやれそうだよ。

マリオとルイージは、攻略本を見ながらゴールを目指します・・・・・・

ルイージが見つけた”攻略本”というのは、私たちの世界で言えば自己啓発本のようなものです。時間管理・自己管理・健康管理などで自己コントロールしようとするものや、心理学を使って他人をコントロールしようとするもの・・・スピリチュアルな知識に頼って、物事を引き寄せたり、運命を変えようとするもの・・・・内容は様々です。

ただ、それぞれのキャラクターが全く同じ状況にいるわけではないですから、他人の言った通りにやったところで簡単には成功しません。
成功を追い求めて不断の努力をしなければ、達成は難しいでしょう。

本来、私たちは”意識”であり”クリエイター兼プレイヤー”なのですが、世界(ゲーム)を体験する視点がキャラクターの目線なので、自分はキャラクター(マリオ)であると勘違いしてしまうのです。自分がマリオだと思い込んでいますから、ゲーム自体を変えることはできませんし、敵への対処法、クリア条件収集がいろいろと必要になります。

ゲームの中にいる限り、ゲーム世界を変化させるのは不可能なのです。変化を起こせたとしても、マリオ視点で想定できる範囲の変化しかおこせませんし、死ぬまで個人的(マリオ的)な努力や世界の探求をし続けなくてはなりません。

o0640042613482638440

ですから、いったんゲームをポーズして、自分自身の認識をマリオ(キャラクター)ではなく、プレイヤーの方に変えるのです。

t02200225_0625064013481783853

”プレイヤー”の方に移行するのではなく、最初から”プレイヤー”であったことに気づくだけです。プロセスは必要ありません。今ここで可能なのです。最初からそうなのですから。

私たちは誰もが、”クリエイター兼プレイヤー”なのですから、キャラクター視点でどんなゲームを楽しみたいのかを決めればいいだけなんです。

スーパーマリオメーカーのように、すべての素材は揃っています。キャラクター視点しか持ち合わせていなかった時には気づかなかった全ての物が、最初から自分専用のものとして既にあったことを悟ります。

”攻略本”を頼りに、マリオとして頑張るのも別に間違いではありません。ただ、私自身、マリオとして現実的努力・行動・スピリチュアル的努力を散々やって幸せや平安を感じることができなかったので、クリエイター兼プレイヤーとして人生というゲームで遊ぶことの方を皆さんにおすすめしたいのです。

人生で遊ぶ

”意識”というクリエイター兼プレイヤーの立場で、人間というキャラクターをアバターとして人生ゲームを楽しむことが出来るようになると、「すべきこと」「考えるべきこと」などの「べき」から解放されます。願望実現メソッドから卒業できます。未来に期待しなくなります。求めなくても「幸せ」や「平安」がいまここにあることに気づきます。

生き方(人生ゲームの進め方)が180度変わるのです。

「しなければならないこと」「すべきこと」などない

キャラクターには個性があるので、優劣があるように見えますが、皆さんの本質は”意識”であり、カタチがなく感情もなく、淡々と世界を映し出し観察している存在なのですから、優劣などありません。

すべての人に価値がある 映画の役者としてのあなた
究極の自己本位で生きる

特定の人だけが悟れるとか、世界を変えられるということではないのです。単に気づくだけでいいのですが、自作しているステージとキャラクター(自分・他人)があまりにもリアルなので、ゲームにのめり込みすぎているだけなんです。

クリエイター兼プレイヤーとして、人生を進めるのはいかがでしょうか・・・・・・

スーパーマリオメーカーと人生 でした

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP