スピリチュアルな「言葉」からの解放

2017年1月4日

「言葉」というのは、”ひとつの意識”がアバターを使って人生というゲームを続ける上で重要な要素(アバターの機能)であることは間違いありません。

ただ、世の中の真実を知る(思い出していく)上で、「言葉」はあなたを混乱させてしまう可能性もあることを知っておいた方がいいと思います。

一番大事なことは、「言葉」自体に価値は無い ということです。

価値を持っているのは、言葉を使う私たち自身であり、言葉は単なるツールです。

もし、現時点でアバターとしてのあなたが、ある「言葉」の意味をよくわかっていないとしても、そのままでいいのです。

特に、聞きなれないスピリチュアルな言葉を目にしたとしても、その言葉について時間をかけて知ろとする必要もありません。

スピリチュアルな言葉として「潜在意識」「高次元」「ハイヤーセルフ」「空」「インナーチャイルド」「パラレルワールド」「アセンション」「波動」「エゴ」「観念」「カルマ」「ソウルメイト」・・・・・などこれら以外にも多くの「言葉」が存在していますが、それは(三次元+時間)の中にいる、アバターとしての私たちの言葉であって、私たちの本質である”ひとつの意識”の本質を表すとは限りません。

言葉は単なる“きっかけ”であり、そこから実践、体感が無ければ、言葉はアバターたちを混乱させ続けるだけの存在となります。

この世界で、最も価値あるものが ”あなたの気づき、体験”であって、言葉自体に価値はありません。もし、スピリチュアルな言葉であなたが混乱し、戸惑っているとしたら、今すぐその「言葉」から離れてください。

woman-565127_640

 

願望実現メソッドからの解放でも書きましたが、アバターとしての私たちが知るべきことは、小手先のテクニックやスピリチュアルな言葉で知識欲を満たすことではなく、本質を知り、体感することです。

アバターとして知識を増やしたとしても、それはゲームプログラム(三次元+時間)内でしか通用しません。しかも真実はゲームプログラム内にありません。

もし、難しい言葉や、聞きなれないスピリチュアルな言葉を使う人に出会っても、あまり相手にする必要はありません。

むしろ、
「この人は私たちを混乱させようとしているのではないか?」
「その人の世界観に連れ込もうとしているのではないか?」

くらいに考えている方がいいと思いますよ。

こう考えてください。

アバターとしての、ある”個人”が、ある”事実”があると想定する(思い込む)と、”ひとつの意識”が、その”事実”が真実であるかのような世界を創り出すことも可能です。それはもともとアバターも”ひとつの意識”も繋がっているからです。

「潜在意識」があると想定すれば、この世界はその想定が事実であるかのような”ふるまい”をします。
「顕在意識」と「潜在意識」があり、心の奥深くにある「潜在意識」を変えなければ、現実を変えられないという世界を創り出すのです。そうすると、通常の思考ではダメだから、「瞑想」や「イメージトレーニング」「メンタルブロックの解放」「インナーチャイルドの癒し」などが必要になるのです。
それも結局は自作自演であるのですが、他人から聞いた事実を真に受けると、私たちアバターはそれが真実であるかのような現実を体験することになるのです・・・・・・

「私たちの本質は、”ひとつの意識”であり、自分だと思い込んでいるのはアバターである」と根本の真実を思い出すために、スピリチュアルな言葉や知識はある程度参考になりますが、ホントにただのきっかけです。

そういうものに頼らなければならないと思い込んでいると、ずっとその状態が続きます。このブログで私が最も伝えたいことは、

最も価値があり、力を持っているのは私たち自身である ということです。

それが分かれば、「スピリチュアルな言葉」や、「願望実現メソッド」から解放され、本当の意味での自由を取り戻します。その自由とは、「人生」というゲームで遊ぶということ。ゲームプログラムに翻弄される人生から、自分でゲームを”選択”し、プログラムを心から楽しく”体験”できる人生に変わるのです。

スピリチュアルな「言葉」からの解放 でした。

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter   (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP