大勘違いに気づく

多くの人(個人)の人生は、

今のままではダメである
努力を継続しなければならない
競争に勝たなければならない
すべきことがある
してはいけないことがある

これらの「不足」「恐れ」が大前提にあり、得られた結果に対して「優劣」「勝ち負け」でしか判断できない状態になっています。

「個人」の価値観や判断などは、間違っているということではないのですが、真実からは程遠いものです。大勘違いをしたまま生きているのが私たち「個人」です。

ですから、この”大勘違い”に気づくだけでいいんですよ。

私たち(個人)が見ている現実には何の意味もありません。ただ出来事が起こっています。そこに「個人」の思考が介入し、ただ起こっている出来事やストーリーに勝手に名前を付け、それが良いだの悪いだの勝手な判断をしているのです。

本当は全部馬鹿らしいことなんです。
余計なことをしなければいいんです。
そのままでいいんです。
すべて今ここにあります。

私たちの本質は、”意識”であり、”すべて”です。私たちの身体はその”すべて”の中の一つに過ぎません。一番近くに認識できるものであるというだけです。その身体や頭の思考や感情も、”すべて”の中のほんの一部なのですが、身体=私自信という勘違いをしたせいで、「個人」(身体)の行動や思考で現実を変えようと必死になっているのです。

私たちの本質は、創造主であり、被創造物でもあり、観察者でもあります。つまり、自作自演をしている存在なんですから、「すべきこと」「思うべきこと」などあるはずがないのです。

私たちは単なる「個人」ではなく、「神」と言ってもいいくらいの存在なんです。それに気づきさえすれば、後は自由になるはずなんです。”どうすればいいのか?” ”どのように考えればいいのか?”という疑問が現れるのは、私は人間(個人)であるという勘違いをしているからです。

自分が神なんですから、すべてを自分で決めていいんです。決めたことは絶対にそうなるのですから、「決める」こと(純粋な意図)以外の願望達成法、思考法など必要ないんです。

神々の遊び・・・ 神意識で人間ゲーム体験
人生で遊ぶ

「個人」として”生きれば”、当然やるべきこと、考えるべきことが無限で出てきます。世の中の自己啓発本やセミナー、一般的な引き寄せの法則は、”私は人間(個人)である”という勘違いを大前提としたものですから、不断の自己コントロールが必須になります。もちろん完璧にやり遂げることで成功を勝ち取ることはできるかもしれませんが、死ぬまで”やるべきこと”を貫徹する意思と努力が必要ですよ。

「神」として世界を”体験”していることに気づけば、本当の自由に気づき、やるべきことなど無いことに気づきますから、後は”遊び”になります。「神」として”こうする” ”こう在ろう”と決めるだけで、その通りの体験ができます。すごいことでも何でもありません。当たり前なんです。

思考や感情に左右されずに淡々と意図する

これまで「個人」として自分に強制してきたことが馬鹿らしくなります。どんなに偉い人や成功者が言っていることであっても、「当たり前だな」もしくは、「そう考えているからそうなっているだけだな」としか思えません。

どんな思考も感情も、起きている現実も、すべてが自分(意識・神)の中で起こっているストーリーの一つとしか思えなくなるのです。

t02200391_0360064013493118767

真実はシンプルです。大勘違いを元に、個人の思考がただ起きているストーリーに過剰反応して問題を創り出しているだけですから、それに気づくだけで十分です。

勘違いに気づき、「神」として遊べばいいんです。
「個人」として頑張ることが間違いではありません。それが好きならやればいいんです。

ただ、「神」として人生を体験するという選択肢もあるのですから、これを採用してもいいのではないでしょうか。

大勘違いに気づく でした

●人間ゲーム設定変更メソッド

●Twitter (eric358game)


引き寄せの法則 ブログランキングへ

クリックしていただけるとうれしいです。


PAGE TOP