完璧な理解 曖昧さと安心

完璧な理解 曖昧さと安心

本当の私”や”引き寄せの法則”などのシステムについて、いろいろと難しく考えてしまいがちですが、頭での完璧な理解がなくても、”現実”を楽しむことができますし、”実現”も楽しむことができるでしょう。

エゴ(キャラクター・思考)は、システムを完璧に理解しメソッド・テクニックをマスターした後にやっと願望実現の能力を発揮できるのではないか、現実世界を余裕をもって楽しむことが出来るのではないか・・・と考えるでしょうが、そのせいで”今ここ”をないがしろにし、”成長”を人生最大のテーマとし、未来に期待し続け、楽しむことを未来に持ち越すような在り方を続けることになります。

私は、このブログで読者の方々を混乱させる意図はありません。”学ぶべきもの”を学ばせるつもりもありません。逆に、本質的には”そのままでも問題ないこと” ”無条件に実現できること” を共有したいと思っています。

着込むのではなく、着込んでいたものを脱いで、もともと自由であったことに気づくことをオススメしています。溜め込んでいたものを捨てて、最初からあった余裕や気楽さ、ニュートラルな視点こそが”本当の私”であることに思い出すだけです。

●「解らない」でもいい

o0640048013785132034

頭で解らないからといって、自分を責めたり悩み苦しむ必要はありません。解ってもいいけれど、解らなくてもいいんです。エゴの頭での理解は後からついてきます。理解と言っても表面的な理屈だけで、本質まで完璧に理解することなど不可能でしょう。

私たち(意識)は、わざと真実を忘れることで人生というゲームを難しくしています。難しいからこそやりがいがありますから、頭で理解できないからと言ってそれが間違いというわけではありません。でもそこからある程度は思い出すことが誰にも許されており、肉体の感覚を持ちながらも、”意識”としての自分の本質に気づき、自分も他人も空間も物体もワタシそのものであるという全体性を感じることができるようになっているようです。

あなたは照観者
”意識”という明晰さしか存在しない

●曖昧さ

o0640042613785132731

頭での完璧な理解を求めて苦しむくらいなら、「曖昧さ」を受け入れてしまえばいいのです。曖昧ではダメだと思いがちですが、曖昧さ=なんでもあり という状態でもあります。一つのルールやルートに縛られないことが”自由”です。

”意識”としてのワタシを思い出したとしても、”エゴ”は完全には消えません。絶対にとは言えませんが、完全に消えることは少ないでしょう。ですからエゴの思考に惑わされないようにした方がいいのです。エゴは曖昧さを嫌うでしょうし、理解できないことを否定しようとします。そして完璧さを求め、情報をかき集め、真実にたどり着くまでを延々と”外側”に求め続けます。

完璧な理解を諦めて、「なんかよくわからないけれどうまくいく」という状態でいいのです。本来はワタシ=世界 ですから、Aという設定にすればAという状態を現実に映し出すだけです。頭での理解があってもいいですが、無いからうまくいかないなんていうことはありません。

難しく考えて混乱しているなら、もっとバカになってください。

本当の私の要素は、安全・安心・シンプル・無限・遊び・余裕・気楽・完全・満足・・・このようなものです。エゴはこの逆の要素を持っています。

どちらを基準にするのか、どちらを当たり前にするのかを決めてください。当然、本当の私の要素を基準にする方が楽しいでしょう。

”本当の私”の要素を知っているだけでも十分です。エゴが混乱していても、絶対的な安心があることを知っていれば、基準を戻すことができますから。

完璧な理解 曖昧さと安心 でした。


PAGE TOP